夫が出会い系で浮気してた

子あり四十路女。若い女の子に目がない夫と冷めた生活を継続中。

思考

バァバ・イズ・ノット・ババァ

風邪が治ったらリバウンドするに違いないと予想していたのが当たりつつある…嫌だーーー。それでも、月単位で見れば先月の今頃よりは2キロ減ってるからいいよね?体脂肪も右肩下がりだから、セーフよね?そう思いたい。そう思わなきゃやってらんない。じわじ…

リバウンドとブルゾンちえみ

ここ一週間、体調不良につき運動できず食事も糖質が高いスポーツドリンク(スポーツしてないのに)や菓子パンなどを補給するありさまで、ダイエットは完全に休止。そんな状況で体重計にのるのは恐怖ながらも、毎日計っている。するとどうだろう。リバウンド…

継続できない

続けることが苦手。仕事も。趣味も。人間関係も。 人と良好な関係を築けないから場当たり的な付き合いしかできないし、その場所からはなれたら途端に連絡も取らなくなる。 齢四十を過ぎてあらためて人生を振り返ってみると、実りの少なさにがく然とする。出…

なんで見知らぬババアどもに二人目いなくて可哀相などと言われないといけないのか

天気がよいので散歩してたらあずまやで同席した高齢女性たちに言われた。 「ぼく、何歳? あら、5歳なのー。かわいいわねー。兄弟は? いないの? まぁ、かわいそうにね。でもこれからいくらでもできるわよ。お母さんまだ若いし」 困ったことにババアどもに…

おにぎりの境界線

福山雅治、食べたのだろうか。有働アナウンサーお手製の塩むすびを。もし私が福山雅治だったとして、生放送のゲストに呼ばれ、楽屋に入ったら番組の司会者の手によるおむすびの差し入れがおいてあったら、食べるだろうか。 食べたいか食べたくないか以前に、…

インスタの青汁のステマのやつ

青汁の宣伝のために10kg太って、そのあと10kgやせたらしい。そうするように会社から指示されたとかなんとか。 いやいやいや、すごくない? すごいよね? 10kg太るのも、そのあときっちり10kgやせるのもすごいよね? いくら仕事のためとはいえね? 役づくりに…

むかし好きだった人が好きだった歌

ずっとむかしに付き合って別れたひとを、どう呼ぶのが正しいのだろう。確かに好きだった、だけど別れるときには大嫌いになったひと。事実として二人の関係はつねに上書きされていく。だけど思い出すのがいつも最終のものとはかぎらない。だからそのひとにま…

妄想でうみだす

小説を書き始めてみたら意外と楽しい。書きたいテーマなどなく、ただただ自分を癒すためのオナニー小説。現実からはなれて妄想の世界へ入り込み筆を走らせるのも、ぴたりと当てはまる言い回しが見つからなくて悶々とするのも楽しい。小説投稿サイトには暇つ…

汚い自分が邪魔をする

自分をどれだけ好きでいられるか。人生を楽しむ基盤はそれに他ならぬ。 私は私が嫌い。 家事や育児を楽しんでやれないこと、夫への不満を態度に表しすぎてしまうこと、内面のみならず外見もどんどん醜くなっていくこと、すべてにおいて嫌い。 一度でも嫌な自…

機種変なんかしたくない

スマホも、パソコンも、できればずーーーっと同じものを使い続けていきたい保守派。新しいものに取り替えればそりゃサクサク軽快に処理できるけど、めんどくさいのよーーー。またアプリやら何やら入れ直して、設定して、何だかんだするのがほんとーーーにめ…

整形に初興味

今まで美容整形に全く興味がなかった。自分の顔に不満がないわけではない。気になるところはいくつもあるから、1ヶ所だけでは絶対におさまるはずもないし、何よりそんなお金はないし。 だけど最近とても気になるところがでてきてしまった。額のシワ。最近や…

愚痴only

馬鹿馬鹿しい馬鹿馬鹿しい。いや、馬や鹿のほうがものがわかるくらいかもしれない。傍若無人にもほどがある私は家政婦でも使用人でもない母親というものであるとしても、あるとしてもだあまりにも消費されすぎてもうぼろ雑巾のようだ。気に入らなければ大声…

40歳は初老だそうです

例によって夫と『どちらがより疲れているか』という不毛な論争をしていたのだけど、そこで私が思わず放ったひと言、 『私なんて初老なんだからね!』 に我ながら歳を実感したというか、初老か…初老なのか…といつまでも『初老』が引っ掛かっていた。 スマホに…

人はどういうときに光って見えるのか

ジョージ朝倉の「溺れるナイフ」を読んだ。 小学生(!)で恋に落ちる少女と少年の物語。 そのなかでとても気になる描写があった。 ヒロインの夏芽が夜の海でコウちゃんを初めて見たときに、ものすごく光っていたのだ。浜辺からあがってきて半裸だったとはい…

低い所を掃除するときは頭上に気を付けよう…

今日、カウンターの出っぱりのしたの部分にかがんで掃除機をかけていたら、思いっきり起き上がってカウンター部分に思いっきり頭をぶつけました。 暑くてぼーっとしていたせい。普段は冷房をかけているけど、掃除機をかけるのに空気が流れないといけないかと…

無理矢理続けると死に至る

早起きが苦手だ。たくさん眠っても目覚めが悪い。自分で決めた時間に好きなように起きることができないと神経が磨り減るような気がする。だから働き始めてから、子供が生まれてから、義務感だけで起きる朝がとても苦手だ。 こんな人間なので、結婚からしてむ…

スーパーで文句つけられてカッとなったけど悪いのはどう考えても私だった

スーパーに買い物に行った。子供も行きたがったから、子供と二人で。家には夫がいるから留守番していてほしかったけど、前にそれを振り切って出かけたら帰宅するまで玄関の暑いところに夫と息子の二人して待っていたこともあり仕方なく。 一人のときであれば…

たいがいのことは誤解と幻想

このところ本も全く読んでないし誰かと会話することもない(夫としているのは会話ではなく言い合い)。だから言語能力が激しく落ちているのを自覚する。 このままシナプスも朽ちて脳は退化し化石になっていくのね。そら白髪も増えますね。 ダイエットだけは…

18歳以上の女性向け音声作品沼ブログをつくろうとしたけど

アダルトなことを書いてもオッケーな無料ブログが見つけられなかったので諦めた。FC2とか、なんか面倒そうだし…。 本当にすごい好きな声が見つかったときのうれしさとか、一人きりで聴くときの秘密めいた楽しさとかを事細かに書いてみたかったのだけど。 は…

普通サイズになりたい頑張る

ダイエット始めて二回目の月経。今までの流れとして月経がからむと途端にダイエットがおろそかになってたけど、二回も乗り越えられれば私はきっと大丈夫。 運動するのがとにかく楽しいしばかみたいな食欲もない。いいことだ。日に日にズボン(パンツとは言え…

NHKに言いたいことが山ほどある

NHKがネット受信料を検討、というニュースを見て思い出したんだけど、NHKの受信料を払ってなかった時代が私にもあった。 二十代の頃に一人暮らしをしていて、テレビはあったんだけどアンテナがなかったんだよね。アパートが古すぎてアンテナ線がないの。当時…

月経がない男性がうらやましいから機械の身体になりたい

こういうこと書くと、男は男なりに大変なんだよ、と反感を買う部分もあると思う。もしくは、女たるものわざわざ月経の話をするな、みたいなね。女同士ですら月経の話はタブーなところがある。人によってまったく重さが違うから、うっかり話すとお互いに『あ…

ときメモやっててふと空しくなる瞬間と、声優の顔について

ときメモGS3で二人目のキャラクターを攻略したんですけれどもね。 達成感より空しさが大きい。 乙女ゲームってこの3と1以外やったことないから断言するのもあれだけど、なんか苛酷なところあるね。 最初はほとんどのキャラがつれない素振りなんですよ。それ…

物と魔法は使いよう

今週のお題「もしも魔法が使えたら」について、わりと本気で考え込んでいた。 例えば美しくなりたいとか、使用人付きのお屋敷に住みたいとか、そういうのはたいがいお金で解決できてしまう。 ではいくら使ってもなくならないお金がわいてくる魔法はどうだろ…

絶好調な夫をみてまた絶不調

牛乳はこぼすしコップは倒すし子供にケガさせそうになるし私はもうだめかもしれない。 一週間前の私は腹は立っていたけど今みたいに脳がオーバーヒートしてる状態ではなかった。 一人になりたい。いつだって願いはそれだけ。 雨の音を聴きながら寝室に横たわ…

マック混みすぎて笑う

田舎だからなのか、息子にせがまれてマック行ったら激混みである。田舎だから車で行くのだけど駐車場待ちとドライブスルー待ちの車が連なってザ・混沌。いかんともしがたいのでさらに車を15分ほど走らせて他のマックへ。それもこれもハッピーセットのため。…

癒しを求めてときメモしたけど全く癒されない

恋って苦しいものだったん、だよね…(森田童子) ときめきメモリアル Girls Side 3rd Story 出版社/メーカー: コナミデジタルエンタテインメント 発売日: 2010/06/24 メディア: Video Game 購入: 64人 クリック: 1,178回 この商品を含むブログ (106件) を見る…

子供の将来

子供関連の用事でどっと疲れた。 普段の生活は肉体が疲労するけど、子供のこれからのことを考えると普段使わないような脳のリソースをガツンと持っていかれるような気がする。 「子供生むなら29歳まで」という記事がバズってたけど、内容読んでないけど(読…

名前を呼ばれることも呼ぶこともない生活

この数年、私は夫の名前を呼んだことはありません。夫もしかり。 そもそも名前を呼び捨てにする関係は夫との間ではほんのわずかな間だけでした。結婚してからはあだ名だし、子供の前ではパパやママだし。 自分を自分でママと呼ぶことには抵抗があります。し…

まだばれてない

この数日、アクセス数が激増していて驚いています。ありがたいことに、スターを付けてもらったり読者登録していただくことも多くたいへん恐縮です。 このブログは夫には秘密にしている。 私と夫はそれぞれデスクトップパソコンを持っているけれど、それらは…