夫が出会い系で浮気してた

子あり四十路女。若い女の子に目がない夫と冷めた生活を継続中。

思考

癒しを求めてときメモしたけど全く癒されない

恋って苦しいものだったん、だよね…(森田童子) ときめきメモリアル Girls Side 3rd Story 出版社/メーカー: コナミデジタルエンタテインメント 発売日: 2010/06/24 メディア: Video Game 購入: 64人 クリック: 1,178回 この商品を含むブログ (106件) を見る…

子供の将来

子供関連の用事でどっと疲れた。 普段の生活は肉体が疲労するけど、子供のこれからのことを考えると普段使わないような脳のリソースをガツンと持っていかれるような気がする。 「子供生むなら29歳まで」という記事がバズってたけど、内容読んでないけど(読…

名前を呼ばれることも呼ぶこともない生活

この数年、私は夫の名前を呼んだことはありません。夫もしかり。 そもそも名前を呼び捨てにする関係は夫との間ではほんのわずかな間だけでした。結婚してからはあだ名だし、子供の前ではパパやママだし。 自分を自分でママと呼ぶことには抵抗があります。し…

まだばれてない

この数日、アクセス数が激増していて驚いています。ありがたいことに、スターを付けてもらったり読者登録していただくことも多くたいへん恐縮です。 このブログは夫には秘密にしている。 私と夫はそれぞれデスクトップパソコンを持っているけれど、それらは…

どこからが浮気なの

『不倫』は肉体関係を持った場合ですよね。多分。裁判とかでもそこが一番重視されるような気がする。 では『浮気』はどこからか。 これは人によってまちまちなのでは。 肉体関係が無いけど、熱視線で見つめあっていたりラブラブなLINEを送りあっていたりした…

塩まじない

夫は出会い系の女とは会っていないと言います。確かにメッセージのやり取りをみる限りでは、交渉不成立といったところでしょうか。夫から送ったメッセージで止まっているのもあれば、向こうのメッセージが最後で止まっているのもありました。 では今回の件(…

夫曰く「会うには至ってない」らしい

確かに、TwitterのDMは会った後のものはなかった。6人くらいとやり取りした履歴があって、相手の条件を聞いてはいたみたいだけど。決定的かと思っていた「ホテルは○○です。」と夫が送っていたものも、それが最後で止まっていた。日付まで確認する余裕がなか…

おいわい終了

シタの浮気が発覚したのを機に、ブログ名を変更しました。 (旧)四十路になったおいわいに (新)夫が出会い系で浮気してた 新しいブログ名を見るたびに我ながら腹が立ちますが、それが狙いです。怒りを忘れないために刻んでおくのです。 以前、ブログの名…

怒りとゲーム

実のところ、怒りを持ち続けるのはひどく疲れる。常に意識していないと、怒り続けるのは難しい。私はもう二度とシタに心を許すことはない。浮気は今回発覚したぶんだけではない。肉体関係までは発展しなかったものの、妊娠中にもあった。そのあともあった。…

難しい家庭内別居

家庭内別居って難しくないですか? 視界から完全に消すのも、同じものをさわらないようにするのも、難しい。 二世帯住宅とかなら可能なんですかね。水回りは別がいいよね。 朝からまた爆発してしまった。 むこう(これからはシタと呼びます)は「これから信…

ぐれる方法がわからない

やけ食いでもしようか→ダイエット中 タバコでも吸うか→喉風邪っぽく気が進まない ぐれる方法がわかりません。 想像のなかでは夫を滅多刺しにして刑務所いき、子どもは施設へ、そんな映像ばかりが浮かびます。 もちろん理性でおさえてはいますが、これだけリ…

帰る実家がない

こういうとき、帰れる実家があったらよかった。 そしたらすぐさま別居できる。 夫の実家はすぐそこだから、夫に出ていってもらいたいけどそれは絶対に受け入れようとしない。腹立つ。 同じ空間にいたくない。 気持ち悪い。 見てしまったDMの画面がフラッシュ…

気持ち悪すぎて、この世から性欲という性欲すべて消滅してしまえ、と思いかけたけども、気持ち悪いのはこそこそと家族を裏切って素人女を買い漁ってた夫の性欲であって、その他人々の性欲まで断罪する必要はないし、ましてや私自身の性欲だってそれとは無関…

クズ(私も)

この状況、客観的にみようとすればするほど自分がかわいそうになっちゃってだめだな。 整理しないと。 まず、私と夫のあいだに愛情はない。それが大前提。基礎。 だから元々夫婦関係は破綻していた。 ではなんのために離婚せずにいたかというと子供のため。 …

五年たったら離婚と伝えた

5年も我満しないといけないのがネック。 その頃には息子も10歳。 話せば少しは、今よりは理解できるだろうから。 子供のせいで別れるのではないということ。 パパとママにはいつでも会えるということ。 それを伝えれば、わかってくれるだろうか。許してはく…

ミス!つまはダメージをうけない!

落ちついてきた。 驚きはしたけど、なんかどうでもよくなってきた。 これで旦那を問い詰めて泣いたり脅したりしたところで、どうしたいかってのもない。 浮気やめるからセックスレスを解消しよう!となっても困る。 ちなみにレスは結婚直後はまず旦那が拒否…

旦那が出会い系みたいな浮気してた

知りたくなかった。 旦那のパソコンで頼まれて作業してて、Twitterをみる必要があったから開いたら見知らぬユーザー名で。 誰かに対するエアリプみたいなのをツイートしてて、ダイレクトメッセージを見たらツキイチくらいで二十歳くらいの女の子と会ってた。…

好きな人と結婚したい人生だった

愛のある夫婦が羨ましい。 私と夫のあいだに愛はない。 思えば最初からなかった。 だから空しい。 私には昔とても好きな人がいた。 一時は愛し合ったかと思ったけど、あとから冷静に検証してみれば惚れていたのは私だけだった。 あるものは全部差し出した。…

懸賞に当たらないのは人徳が足りないから

懸賞に当たらない。まるで当たらない。 懸賞ってのは当たらないのが普通なのだと思って生きてきた。 しかし夫の母親つまり義母がバンバン懸賞を当てているのをみて驚いた。懸賞に当たらない人もいれば、当たる人もいるのである。インチキでないかぎり、絶対…

ジャスティン・ビーバーのWhat do you mean?が恋愛脳すぎて

ソフトバンクのコマーシャルで流れてるやつ。 いままでジャスティンビーバーって興味なかったんだけど、あのコマーシャルみたら声もいいし、超モテまくってるオトコのオーラが半端ないし、やっぱスターだなって。今時の、世界的なビッグスター。 世界中のギ…

本を読むことを褒められてもピンとこない

「小説を読むのが好き」と言うと「すごい。私は本なんてほとんど読まないから尊敬する」と返ってきて困惑することがある。 私からしたら貴方が最近はまっているというヤママユガ飼育のほうがずっとハードルが高いし、子供の情操教育にもよさそうだし、何より…

育児に一番必要なものは体力

1に体力 2にお金 あとは家族の協力とか環境とか。 とりあえず育児は体力があればなんとかなる。 逆に言えば、体力がなければ詰むって話。 私は35で出産した。もともと体力があるほうではなかった。 運動は苦手だし、筋肉もないし、やる気もない。 そんな人間…

ありがたずれてる

去年毎日飲んでいた麦とホップを今年から断ったわけですけれども。 断酒というほどの強い気持ちではなく友人との新年会では飲んだしイベントに出かけて地ビールなんかがあれば飲みます。 言わば節酒。 お酒を飲む習慣をやめたら忘れてたことがあった。それを…

息が詰まる

この部屋は息苦しい 何をしても何をみても聞いても夫に監視されているようでテレビでは延々と野球中継の音が流れわたしの思考とはお構いなしに雑音であふれる室内にたえられなくなる ひとりになりたいのにひとりになりにいくのが面倒で身体が動かない 眠るの…

愛に失敗した人生だった

恋はできた。むしろ恋は得意だ。惚れっぽい。しかし愛はだめだった。恋が愛に変わることはなかった。恋が終われば、ああそういえばむかしここに恋した時間があったねという墓標しか残らない。その墓標は影をつくり、暗闇にこころが占められていく。太陽は沈…

もう誰の世話もしたくない

自分の身体だけでも管理が面倒だというのに我が家の男達は誰も他人のために動こうとしないどころか自分のこともろくにしないもうこんな生活いやだ逃げたい誰も知らない場所で誰とも関わらずに生きたくなる離婚はとうに考えた言葉にしても夫は真に受けないだ…

閉経まであと何年?

月のものでおなかがいたい。人生のうちあと何回、この痛みと向き合うのだろう。 一年に12回として、これまでおよそ25年分。 ひえー、もう300回くらい経験してることになるのか。 閉経って何歳くらいなんだろう。もう機能を使うことはないので終わってくれて…

人気子供YouTuberを見て「トゥルーマン・ショー」を思う

一般人の子供が出てきてオモチャやアプリを紹介するチャンネル。彼ら人気Youtuberの収入はものすごく多いらしい。そうなるともう「一般人」というくくりではなく、もはや芸能人と肩を並べるほどの有名人なのだろう。 その中でも「かんなとあきら」という人気…

パスタ欲が爆発

PMS期になると、どうしようもなくある欲求がわき上がる。それはパスタに対する欲求。パンやうどんではおさまらない。デュラムセモリナ粉のつるっとしたパスタ麺でなければ満たされない。 ソースはペペロンチーノもボロネーゼでもたらこでもいい。ただ、粉チ…

化粧がマナーって、一体誰に教わるものだろう?

成人女性が化粧することは一般常識。私がそのことを知ったのは成人してからずいぶん年数を重ねたあとだった。誰も教えてくれなかったから。すっぴんの私に面と向かって「化粧はマナーだ」と言う人がいなかったから。たまに「もしかして、すっぴん?」と聞い…