読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十路になったおいわいに

女が四十をむかえるとき。それはなにかのおわりでもあり、はじまりでもある。

閉経まであと何年?

月のものでおなかがいたい。人生のうちあと何回、この痛みと向き合うのだろう。

一年に12回として、これまでおよそ25年分。

ひえー、もう300回くらい経験してることになるのか。

閉経って何歳くらいなんだろう。もう機能を使うことはないので終わってくれてかまわないなぁ。更年期もこわいけど。

私の性格はとても大雑把できちんとしているところがないくらいなのに、今までよく律儀に働いてきたものだ、この機能。お疲れ様と言いたい。閉経した暁には、盛大なパーティでも開きたい。でも、あれだよね。ハイッここからもう終わり! 終了! 閉店(経)ガラガラ! みたいなのじゃないのだよね、きっと。どんどん先細りしていくイメージ。パーティをどのタイミングで開催したらいいか迷いそう。

 

パーティで思い出したのだけど。

少し前に亡くなった「こじらせ女子」の雨宮まみさん、四十歳の誕生パーティを開いてたよね。

ウェディングドレスみたいなの着て、お友達たくさん呼んでさ。

インスタグラムにあがってた写真、とても綺麗だったなぁ。

 

雨宮まみさんの人生にはなにも影響をおよぼさないような私でさえ、そんなキラキラしてた女の人が突然きえてしまったことが、なんだかとてもかなしくなった。

女子をこじらせて