夫が出会い系で浮気してたけどどうでもいいや

子あり四十路女。若い女の子に目がない夫と冷めた生活を継続中。

NHKに言いたいことが山ほどある

NHKがネット受信料を検討、というニュースを見て思い出したんだけど、NHKの受信料を払ってなかった時代が私にもあった。

二十代の頃に一人暮らしをしていて、テレビはあったんだけどアンテナがなかったんだよね。アパートが古すぎてアンテナ線がないの。当時はまだワンセグもなかったから、テレビで放送を見れることもなく、プレステ2でゲームかDVDの専用モニターになってた。借金苦だったし、NHKの契約自体を時には真面目に、あるいは無視して断り続けてたなぁ。

 

そんな人間が結婚して今度は真面目に受信料を支払うような世帯に入って、主婦になったらNHKモニターやってるの、なんか笑うよね。会議に参加してドーモ君クッキーとか貰っちゃってるの。二回くらいやったけどわりとおいしいというか、受信料の元が取れるうえに番組作りに対してああだこうだ言えるなかなかよいバイトでした。

 

他の民放と比べてNHKの番組はかなり好きというかましなほうだと個人的には思う。Eテレは子供が世話になってるし。

ただ最近はバラエティー番組の作りが民放のと見分けがつかない感じになってるから危うい。

スタッフの笑い声はいらない。セットの色使いもほどほどでいい。BGMもSEも最低限でお願いしたい。静かなのがNHKの売りだと思うのよ。喧騒に疲れた人が帰宅してふと寂しくなりつけたテレビで芸人やスタッフがギャーッハッハッてなってたら余計に疲れない? そこでNHKに回したら映像も音声も落ち着く感じで放送していてほしい。

あ、でも思ったけどそういう良い番組って大抵 NHK BSのほうが多い。岩合さんの猫歩きとか、ファンキーでセクシーでダンディーなお爺さん俳優が自転車で旅するのとか、王室付き料理人のドキュメンタリーとか。そういうの地上波のほうに持ってくるといいんじゃないかなと思うんだけど。バラエティーはブラタモリだけ残して。

 

うーんもう一回くらいモニターやりたいな。