夫が出会い系で浮気してたけどどうでもいいや

子あり四十路女。若い女の子に目がない夫と冷めた生活を継続中。

継続できない

続けることが苦手。仕事も。趣味も。人間関係も。

人と良好な関係を築けないから場当たり的な付き合いしかできないし、その場所からはなれたら途端に連絡も取らなくなる。

齢四十を過ぎてあらためて人生を振り返ってみると、実りの少なさにがく然とする。出会いという宝物を無造作に扱ってきた罰なのだと思う。結局、あのときしに損なってしまったけどそこから生きてきた意味って皆無に等しい。今、なにもかも手放すことができたらと妄想する。そうしたらひとりでもっと深い闇に沈んでいくのに。

生きづらさは年々ひどくなる。すべてが他の星の出来事のように遠く感じる。動かしかたがわからない機械にのって日々のあらゆることをやらなくてはいけない恐怖。違和感だらけなのに他所の感情だけはダイレクトに流れ込んでくる。私にはそれに対処する術がわからない。