夫が出会い系で浮気してた

子あり四十路女。若い女の子に目がない夫と冷めた生活を継続中。

ボラギノールの力を思い知る

前回の記事から五日間、毎晩寝る前に坐剤を入れ外用薬も併用したらあんなに荒ぶっていた痔が小康状態になった。痛みもないし血も出ない。常に思考の大部分を占めていた痔のことを少し忘れられるようになった。坐剤は効く。オシリアは効かぬ。痔にはボラギノール。幼少時よりテレビコマーシャルで刷り込まれた本能に従うのが吉。

 

便秘対策として飲み始めたビオフェルミン錠の効果は、一ヶ月ほど経つがよくわからない。ひどい便秘はしなくなったけど、最高の状態ではない。便秘一歩手前といった感じ。

ただ、ビオフェルミンを飲むようになってからは、ひどい便秘をこじらせる→腸内環境最悪になりひどい下痢になる→またひどく便秘になる、といった最悪のスパイラルに陥ることはなくなった。ただ便を柔らかくするだけならマグネシウム錠のほうが効くと思う。しかしマグネシウムは効果が出すぎて予定を控えた前日には飲めないので、使いどころが難しい。ヤクルトは毎日飲むと代金がばかにならないのでやはりビオフェルミンで続けてみることにする。

便秘といえばカフェインを毎日摂りすぎていたのでそれも一日でコーヒーを一杯だけに留めることにした。カフェインの利尿作用で摂った以上の水分まで排出されてしまうそうだ。便秘気味の人がカフェインを飲み過ぎるのはよくないらしい。なので紅茶や緑茶のかわりに沸かした水道水を飲んでいる。硬水だとマグネシウムが多いのでいいらしいが、とにかく私は何においても持続がきかない人間なのでとりあえずミネラルウォーターを買う前に水道水で試している。