夫が出会い系で浮気してたけどどうでもいいや

子あり四十路女。若い女の子に目がない夫と冷めた生活を継続中。

津田寛治よかった。4/29(土)ひよっこ感想

今日のひよっこ。

 

集団就職の子たちを乗せる列車のなかで、中学を卒業して就職する青天目澄子と出会う。

澄子は福島の出身。話してみると奇しくもみね子たちと同じ向島電機へ就職することがわかり、盛り上がる。

この澄子ちゃん、「あさが来た」の吉岡里帆を彷彿とさせますね。美人が大きな黒眼鏡をかけて田舎くささを演出するパターンね。でもまったく顔もスタイルも都会的。そう考えると、田舎くささを出すために5キロ太った有村架純はやっぱりすごい。

 

列車のなかには世話人として先生(津田寛治)も乗り込んでいる。

東京駅で就職先に引き渡すまで面倒を見る。

 

三男の就職先の人はすぐに現れて、あたふたとお別れ。自然に三男の荷物を持ってくれて、いい人そうだった。

向島電機の世話人和久井映見は抜けてる設定なので遅れてやってくる。

今まで電話でやり取りしていた先生とは初顔合わせ

「もっと高齢の方かと思っていました」と頬笑まれてはにかむ先生。

ちょっといい感じになるっぽいですか、この二人。いやでも遠距離だからないか。

 

名簿にみね子の名前がないというハプニングがありつつも、無事にみね子たちを引き渡す先生。

こういう優しい表情の津田寛治いいなぁ。先生ももうあまり出てこないのかな。さみしい。

 

駅から外に出たみね子の瞳にうつる景色。めまぐるしい進化をとげる東京の風景がコマ送りのようにチカチカと切り替わる。ここの演出すごかった。

連続テレビ小説 ひよっこ Part1 (NHKドラマ・ガイド)