読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四十路になったおいわいに

女が四十をむかえるとき。それはなにかのおわりでもあり、はじまりでもある。

体育くん 新アルバム 応援 してるよ

先日解禁された岡崎体育の新曲MV「感情のピクセル

流行っぽいバンドサウンドで

 

どうぶつさんたちだいしゅうごうだわいわい

おなかぽんぽんぽんのやっほー

 

といったほのぼの歌詞を歌い上げるギャップ。

映像には“ドラゲナイ”を思わせるトランシーバーも登場し、ガガガガーと加工された声に『なんて?』一人二役で突っ込む。

 

再生回数が驚異的な伸びをみせるなか、問題が発生していたらしい。

このMVや曲が特定のバンドを揶揄してるのではと憶測が飛び交い、そのバンドのSNSや動画コメント欄が荒れたそうな。

 

そのことに対して、Twitter岡崎体育が『どのバンドのことも尊敬しているし、決してDISっていません』と明言。

 

なんかねー。

なんだかねー。

って悲しくなった。

 

そんなふうに謝らなくてはいけない風潮というか。次のアルバムをなんとしても売るために頑張ってる岡崎体育が、MVの面白さをわざわざ薄めるようなことをいち早く明言しなくちゃならないのが、見ててぐんにゃりした。

 

これって多分、岡崎体育がメジャーなアーティストだからこんなことになってるんだよね。

体育がメジャーデビューしてないアーティストだったらそこまで激化する面倒なファンはあまりいないんじゃないかな。

あくまでネットのヒーローみたいに住み分けしてたよね。ヒカキンみたいな感じで。

 

言わば同じ土俵でやられると目障りみたいな。アーティスト本人の気持ちは別として。

 

岡崎体育の方向性もどうかと思うけど。

以前石野卓球にも言われてたよね。

体育がやってるのは、本家ありきのツッコミの音楽だって。

卓球を越えたくて体育って名前にしたらしいけど、俺とはそもそも方向性がちがうって。

 

岡崎体育本来の音楽性というか、ツッコミではないほうの曲を前面に出す時期をうかがっているのか、それともツッコミはただの餌で、あとはわかる奴だけわかればいい、そんなスタンスなのか知らないけど。

 

すくなくとも私は真面目なほうの、ツッコミとかボケじゃない曲をもっと聞きたい。

XXL(初回生産限定盤)(DVD付)

XXL(初回生産限定盤)(DVD付)